• ホーム
  • 世界に蔓延、エイズ(HIV)

世界に蔓延、エイズ(HIV)

困っている男性

世界に蔓延しているエイズ(HIV)について説明していきます。
エイズというのは、HIVウイルスに感染して発症してなってしまう病気になります。

世界に蔓延している病気として有名になっており、日本でも蔓延している病気の1つとなっています。

HIVウイルスは怖いウイルスですけど、感染力はかなり弱いです。
つまりそう簡単には感染しないです。
しかし、それでもリスクを伴うと感染してしまう可能性がありますので注意が必要です。

主な感染経路について説明します。
まず、血液感染があります。
ウイルスに感染している血液が体内に入りますと感染の危険性が高くなってきます。
以前は輸血などで感染してしまった事例も多くあったのです。

最近は、輸血する血液の検査が厳しくなりましたので感染の可能性は下がっています。

次に、母子感染です。
母親がエイズに感染していると生まれてきた子供はエイズに感染している可能性があります。

また、感染している母親の母乳にもウイルスが沢山存在していますので感染の危険が高くなります。

最後に性行為による感染です。
日本でも性行為による感染は多いです。
特に生理時期に性行為をすると感染の危険がかなり高くなります。

きちんとコンドームをして性行為をする事が大切です。

関連記事
人気記事一覧